管理栄養士 藤原先生がおすすめする
フードプロセッサー!

マルチシェフの「スクレーパータイプ」なら
フードプロセッサーの使用時に起こる

2つの問題点を解決!!

マルチシェフのフードプロセッサーは、
かくはん時にフタを開けずにかき落とせる「スクレーパー」が付いてるので
フタを開ける際に異物が混入するリスクを削減できたり、
均一な仕上がりがラクにできます。

MC-5000FPS/MC-1500FPSR

藤原恵子先生

東京都栄養士会東村山支部長
緑風荘病院 認定栄養ケア・ステーション

藤原恵子先生

問題点1

異物混入リスク

異物混入対策として様々な対策を行っていますが、リスクはあらゆる場所に存在するので、少しでもリスクが回避できるなら、是非採用したいですね。

フードプロセッサーを使っている時なら、
スパチュラ(ゴムべら)が刃に当たり、ゴムの一部が混入
フタを開けた際に、ホコリなどの浮遊物の混入
が考えられますが、マルチシェフならどちらも解決できますね。

フタを開けて食材を書き落とす際に
異物混入のリスクが存在します。

藤原恵子先生

藤原恵子先生

営業担当 田中 政彦営業担当 田中 政彦
そうなんです!
マルチシェフなら、壁面に付いた食材をフタを開けずにかき落とせるので、フタを開ける際の異物混入リスクを削減できます!

解決!フタを開けない

マルチシェフのスクレーパータイプは、壁面についた食材を、フタを開けずにかき落とすことができます。
「不必要にフタを開けない=異物混入リスクの削減」を実現できます。

解決!スクレーパーが刃にあたらない

マルチシェフのスクレーパータイプは、刃にスクレパーがあたる心配がないので、
スパチュラ(ゴムべら)の一部が混入するリスクもありません。

藤原先生のコメント

マルチシェフのスクレーパータイプなら、フタを開けずに仕上げまでできるので、
フードプロセッサーを使った際の異物混入リスクの問題は解決できますね。

問題点2

均一なかくはん簡単

様々な状況の方に食事を提供する場合、均一に仕上げることが重要ですよね。
フードプロセッサーで均一に仕上げるには、何度も運転を止めて、
中身をかき混ぜたり、壁面の食材を落としたりする必要があるので時間がかかります。

マルチシェフなら、簡単に均一な仕上がりができますね。

均一に仕上げるために、運転を止めて中身をかき混ぜたり、かき落としたりする必要があり、手間が掛かります。

藤原恵子先生

藤原恵子先生

営業担当 田中 政彦営業担当 田中 政彦
そうなんです!
マルチシェフなら、スクレーパーが壁面の食材をかき落とすだけでなく、対流を作るので簡単に均一な仕上がりができるんです。

解決!対流を起こして均一に

マルチシェフのスクレーパータイプは、スクレーパーが作る対流と壁面についた食材をかき落とす事で均一に仕上がります。
フタを開ける手間も省け、時短にもつながります。

均一な仕上がり例

【下ごしらえ】野菜のきざみ【下ごしらえ】野菜のきざみ
【調理】かぶと人参のそぼろ煮【調理】かぶと人参のそぼろ煮

藤原先生のコメント

均一に仕上げるために、様子を見ながらかき混ぜたり、かき落としをしたりを行っていました。
マルチシェフなら、スクレーパーをくるくると動かしているだけで、均一に加工ができるので手間が省けてありがたいですね。

スクレーパータイプで作る
〈加工例〉

かぶと人参のそぼろ煮

フードプロセッサーでかくはんして
ペースト状にしています。

材料

  • かぶ・・・50g
  • 砂糖・・・1g
  • 人参・・・10g
  • しょうゆ・・・3g
  • 鶏ひき肉・・・15g
  • だしの素・・・0.3g

調理方法

  • ①かぶ、人参は食べやすく切ります。
  • ②鍋に人参、だしの素、水を入れ、火にかけて 人参を煮ます。
  • ③ひき肉を加えて、ほぐしながら加熱します。
  • ④かぶ、調味料を加えて煮含めます。
  • ⑤フードプロセッサーでかくはんします。
かくはん加工前かくはん加工前

スクレーパーを動かすと簡単に仕上がります。

かくはん加工後かくはん加工後

スクレーパータイプのご紹介

スクレーパータイプ

MC-5000FPS

MC-5000FPS

¥198,000(税別)容量/5.0L

MC-1500FPSR

MC-1500FPSR

¥110,000(税別)容量/3.0L

革新的テクノロジー 
~マグネット・ギヤ~

動力伝達の概念を変える

パワフルなインダクションモーターの動力をマグネットを介して伝導させています。

動力伝達の概念を変える

安全や日常に配慮した設計

主電源スイッチを搭載

主電源スイッチを搭載

従来のフードプロセッサーと違い、手元のスイッチでコンセントを抜く手間がいらず、通電状態をオフにすることが可能です。コンセントを差したまま誤って作動してしまうといった、不慮の事故を防止します。

誤操作を防ぐ設計

誤操作を防ぐ設計

ワークボールとカバーの両方がしっかりセットされないと操作できない設計です。ふたを開けるなどして自動停止した場合も、一度OFFレバーを押さないと再稼働しません。

食材漏れを防ぐ

食材漏れを防ぐ

ワークボールとの隙間からの食材漏れを防ぐため、カバー側にパッキンを装着しています。また高く設定された内側のセンターポールとブレード内パッキンが、内側からの漏れも防ぎます。

形名 MC-5000FPS MC-1500FPSR
品名 フードプロセッサー フードプロセッサー
サイズ(約) W325×D365×H540mm W280×D315×H 490mm
重量(約) 15.3kg 11.1kg
電源 単相100V 50/60Hz 単相100V 50/60Hz
消費電力 約600/670W 360/430W
回転数 約 1,500/1,800回/分 約1,500/1,800回/分
容量 5.0L 3.0L
定格時間 20分 20分
コード長 2.15m 2.15m
生産国 中国 中国

病院・施設・学校への導入事例

  • 社会福祉法人 母子育成会 特別養護老人ホーム しゃんぐりら

    神奈川県川崎市幸区東小倉6-1

    ITEM:
    フードプロセッサー、ブレンダー
  • 社会福祉法人 西春日井福祉会

    愛知県清須市春日新町95番地

    ITEM:
    フードプロセッサー、ブレンダー
  • 立教女学院小学校

    東京都杉並区久我山4-29-60

    ITEM:
    フードプロセッサー
  • 社会福祉法人千利世会 興野保育園

    東京都足立区西新井本町4-19-23

    ITEM:
    フードプロセッサー
  • 流山おおたかの森きらきら保育園

    千葉県流山市西初石5-54

    ITEM:
    ブレンダー
  • 一般社団法人 今立中央病院

    福井県越前市粟田部町33-1

    ITEM:
    フードプロセッサー
  • 医療法人緑会 佐藤病院

    栃木県矢板市土屋18

    ITEM:
    ブレンダー
  • 医療法人弘英会 琵琶湖大橋病院

    滋賀県大津市真野5-1-29

    ITEM:
    フードプロセッサー
  • 社会医療法人盛和会 本田病院

    大阪府大阪市鶴見区鶴見4-1-30

    ITEM:
    フードプロセッサー
  • 社会福祉法人同愛記念病院財団 同愛記念ホーム

    東京都墨田区横網2-1-11

    ITEM:
    フードプロセッサー

マルチシェフのフードプロセッサーをおためし頂いたり
資料をダウンロードできます。
ぜひご活用ください。

FREE TRIAL無料おためし
貸出サービス

¥0

マルチシェフのフードプロセッサーを
無料でおためし頂けます。

(往復の送料も無料)
お気軽にお申し込みください。

このWEBサイトに記載されている内容を製品情報と合わせて

ダウンロードダウンロードする事が
できます。

管理栄養士 藤原先生がおすすめするフードプロセッサー!

フードプロセッサーの使用時に起こる
「異物混入リスク」「均一な仕上がり」
マルチシェフのスクレーパータイプで解決!

無料貸出・資料ダウンロード

無料貸出・お問い合わせ・資料ダウンロードは、下記フォームよりお申し込みください。

※必須のついた項目は必ずご入力してください。

お申し込み者様

※半角で入力ください
※半角で「-」抜きで入力ください
※半角で「-」抜きで入力ください

※「MC-1000FPM」は「MC-1000FPS」の機能を有しておりますのでMC-1000FPSの貸出機はご用意しておりません。

発送先 ※発送先が「お申し込み者様」と異なる場合は、ご記入ください。

※半角で入力ください
※半角で「-」抜きで入力ください
※半角で「-」抜きで入力ください

プライバシーポリシー

1.個人情報の取得について

当社は、適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得します。

2.個人情報の利用について

当社は、個人情報を、取得の際に示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて、利用します。
当社は、個人情報を第三者との間で共同利用し、又は、個人情報の取扱いを第三者に委託する場合には、当該第三者につき厳正な調査を行ったうえ、秘密を保持させるために、適正な監督を行います。

3.個人情報の第三者提供について

当社は、法令に定める場合を除き、個人情報を、事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。

4.個人情報の利用について

当社は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理します。
当社は、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを防止するため、不正アクセス、コンピュータウイルス等に対する適正な情報セキュリティ対策を講じます。
当社は、従業員等による個人情報の持ち出し、外部への送信等による漏えい等を防止するための適正な措置を講じます。

5.組織・体制

当社は、取り扱う個人データの漏えい、減失又は毀損の防止その他の個人データの安全管理に関する取扱規程等の整備及び実施体制の整備等、十分なセキュリティ対策を講じるとともに、利用目的の達成に必要とされる正確性及び最新性を確保するために適切な措置を講じています。

6.個人情報の開示、訂正等、利用停止等について

当社は、本人が自己の個人データについて、開示、訂正等、利用停止等を求める権利を有していることを確認し、これらの要求ある場合には、速やかに対応します。

〈特定個人情報の適正な取扱いに関する基本方針〉

株式会社 エス・シー・テクノ

当社は、特定個人情報等の適正な取扱いの確保について組織として取り組むため本基本方針を定めます。

1.事業者の名称

株式会社 エス・シー・テクノ

2.関係法令・ガイドライン等の遵守

当社は、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」、「個人情報の保護に関する法律」および「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」を遵守して、特定個人情報の適正な取扱いを行います。

3.安全管理措置に関する事項

当社は、特定個人情報の安全管理措置に関して、別途定める「特定個人情報取扱規程」に基づく特定個人情報を取り扱う事務に係る業務フローにより関係事務の処理を行うことにより、特定個人情報の安全な管理を行います。

4.ご質問等の窓口

当社における特定個人情報の取扱いに関するご質問やご苦情に関しては下記の窓口にご連絡ください。

【会社名】  株式会社ゼリックコーポレーション
【窓口の部門】マルチシェフ窓口
【TEL】   03-3844-8181

以 上
更新日:2020年1月1日

※必須のついた項目は必ずご入力してください。

※部署がない場合は「なし」とご記入ください。
※半角で「-」抜きで入力ください

プライバシーポリシー

1.個人情報の取得について

当社は、適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得します。

2.個人情報の利用について

当社は、個人情報を、取得の際に示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて、利用します。
当社は、個人情報を第三者との間で共同利用し、又は、個人情報の取扱いを第三者に委託する場合には、当該第三者につき厳正な調査を行ったうえ、秘密を保持させるために、適正な監督を行います。

3.個人情報の第三者提供について

当社は、法令に定める場合を除き、個人情報を、事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。

4.個人情報の利用について

当社は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理します。
当社は、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを防止するため、不正アクセス、コンピュータウイルス等に対する適正な情報セキュリティ対策を講じます。
当社は、従業員等による個人情報の持ち出し、外部への送信等による漏えい等を防止するための適正な措置を講じます。

5.組織・体制

当社は、取り扱う個人データの漏えい、減失又は毀損の防止その他の個人データの安全管理に関する取扱規程等の整備及び実施体制の整備等、十分なセキュリティ対策を講じるとともに、利用目的の達成に必要とされる正確性及び最新性を確保するために適切な措置を講じています。

6.個人情報の開示、訂正等、利用停止等について

当社は、本人が自己の個人データについて、開示、訂正等、利用停止等を求める権利を有していることを確認し、これらの要求ある場合には、速やかに対応します。

〈特定個人情報の適正な取扱いに関する基本方針〉

株式会社ゼリックコーポレーション

当社は、特定個人情報等の適正な取扱いの確保について組織として取り組むため本基本方針を定めます。

1.事業者の名称

株式会社ゼリックコーポレーション

2.関係法令・ガイドライン等の遵守

当社は、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」、「個人情報の保護に関する法律」および「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」を遵守して、特定個人情報の適正な取扱いを行います。

3.安全管理措置に関する事項

当社は、特定個人情報の安全管理措置に関して、別途定める「特定個人情報取扱規程」に基づく特定個人情報を取り扱う事務に係る業務フローにより関係事務の処理を行うことにより、特定個人情報の安全な管理を行います。

4.ご質問等の窓口

当社における特定個人情報の取扱いに関するご質問やご苦情に関しては下記の窓口にご連絡ください。

【会社名】  株式会社ゼリックコーポレーション
【窓口の部門】マルチシェフ窓口
【TEL】   03-3844-8181

以 上
更新日:2020年1月1日

マルチシェフとは

THE JAPAN CREATION

食材加工や調理の現場で活躍する
全てのプロフェッショナルへ

グローバル化する業務機器市場において、現場を見据えた商品企画・開発を行う、
日本の調理機器ブランドです。日本が誇る確かな技術と情熱を組み合わせ、極める
料理人のこだわりをカタチにしていきます。

基本情報

社名 株式会社ゼリックコーポレーション(ZELIC Corporation)
所在地 〒111-8682 東京都台東区寿4丁目1番2号
資本金 1億円
株主 株式会社三栄コーポレーション 100%
代表者 代表取締役社長 鈴木 由知
設立 2007年4月12日
業種 業務用機器の販売
加入団体 足立区給食研究会 賛助会員
三栄グループ